治療院日誌

治療院日誌

治療院日誌

生理不順と多嚢胞卵巣症候群

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

基礎体温がガタガタ!
排卵のタイミングが分からい!

そんな貴女は、多嚢胞性卵巣症候群 (PCO
)かも!!

『多嚢胞性卵巣症候群』PCO

* とは?
 卵胞が卵巣の中に沢山できて、ある程度の大きさにはなるものの、排卵が起こりにくい状態 「polycystic ovary syndrome」 の頭文字をとって、PCO又は、PCOSと呼ばれています。
PCOは病気と思われがちですが、たんに病的な状態であると考える方が良い様です。軽度な場合が多くあまり深刻に考える必要はありませんが、妊娠するためには、良い卵を排卵させる事が重要なポイントになりますので、きちんと検査をして治療していく事が大切ですね!

* 症状?

・生理不順 無月経
・月経過多 不正出血
・不妊
・多毛 ニキビ 等の男性化徴候
・肥満

* 原因?

現在のところ解明されてはいませんが、内分泌異常による
黄体化ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(FSH)のバランスの乱れと、インスリン由来の糖代謝の異常が原因と考えられているようです。

* 鍼灸では?
・自律神経に働きかけてホルモンバランスを正します
・血行を改善、促進し硬くなった卵巣の被膜を柔軟にし排卵しやすくします。
・「気」の働きの一つ推動作用(物を動かす)を高め排卵を助けます。 

Up Date:2019年05月09日(木) by 管理者 at 16時12分
  パーマリンク   コメント ( 0 )

逆子が治りました

画像(120x180)・拡大画像(427x640)

初診  H31・3・2〇 
  30W2D 32歳 初産
2診     4・1○ 
3診      1〇

初診が30W2Dと速めであった事と、施術中の反応が良く、お腹にも余裕があるので治るだろうと思っていましたが、来院ペースが遅く少し気をもみました。第3診数日後の検診にて頭位を確認とのご報告を頂きました。

Up Date:2019年04月24日(水) by 管理者 at 17時59分
  パーマリンク   コメント ( 0 )

心拍確認出来ました(40歳の頑張り)

画像(180x128)・拡大画像(597x427)

初診 H30・11・○ 40歳
   チョコレート膿腫 AMH0.68
   既往 0期乳癌

H30.11 施術回数 6回 凍結分割胚2個移植 陰性
   12      4回 採卵5個 分割胚3個凍結
H31.01      2回 AIH実施
   02      3回 移植実施
                             03         陽性 心拍確認に至る

採卵と移植を実施するも、着床には至らず妊娠の確立を上げたいと当院を受診されました。
初診時は既にホルモン補充の移植周期に入っておりましたので、出来る限りのことは致しましたが着床には至りませんでした。凍結胚もなくなり採卵からのスタートとなます。AMH0.68と45歳相当ですので数は期待できませんが、卵の質を示すものではないからと勇気づけ採卵に臨みました。5個採卵出来、3個の分割胚を凍結する事が出来ました。次周期に人工授精(AIH)をはさみ、ホルモン補充周期で三度目の移植にチャレンジで待望の着床です。順調に心拍確認まで進む事が出来ました。次は11週の壁を越える事が目標となります。

Up Date:2019年03月27日(水) by 管理者 at 11時38分
  パーマリンク   コメント ( 0 )

過去の記事へ

Page Top↑